ナニワおやじの逆さ海月♨

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GinFiz作成

休みに戸越銀座をぷらぷらしていて、水に二酸化炭素を溶け込ませて炭酸水を作るソーダサイフォンというもの、未使用品をリサイクルショップで見つけたので買ってみた。初めは焼酎でチューハイを作ったり、今日はGinFizに挑戦してみた。そもそもFizというのは炭酸がシューっと音を立てる様子の事らしい。なかなか美味しい。いつもビールが多いけども、ソーダ系も試してみようと思われ。
リンク動画は二日目の残り少ない所、初めはもっと炭酸がシュワシュワとFizしており
soda.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/04/06(日) 23:45:04|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

軽井沢ビール&釜めし

九月中旬、軽井沢に日帰り学会出張に。仕事帰りにアウトレットマーケットでコーチの財布を買って、そして酒屋で買った軽井沢ビールを味わう。なかなか芳醇で美味しかった。


お昼の弁当は、横川駅名物「峠の釜めし」を頂いた。そういえば16年程前に、長野に仕事で行った時に食べたのを思いだして、ああ懐かしい味だ☆☆☆
  1. 2013/09/29(日) 15:23:31|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:1

ビール博物館

スカイツリーのビルにあるビール博物館へ行った。直輸入の生ビール5種類ビアテイスティングとフード盛り合わせのセットで4,500円。中では、ベルギーのビールが気に入って、ジョッキを御代わりした。☆☆☆beer1beer2

  1. 2012/09/23(日) 23:59:26|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

82ALE HOUSE:大門

大門の交差点すぐに、賑やかそうな一角があるのは気になっていた。交差点の東南角は飲食ビルで1階は「82ALE HOUSE]という店だ。前日は休肝したし、軽く覗いてみることにした。外のテラスで飲んでいるオヤジさんもいる。店内にはビートルズが流れて。82ale82ale2
魚フライ1ピースとフライポテトのセットが350円、これはリーズナブル。ビネガーと頂く。ALE専門店で洋物ビールは多いが、国産ビールはキリン一番搾りを置いている。もうすぐするとキリンラガーに変わるらしい。モニターにはスポーツ番組も流れている。ビール好きなゲストと軽く話しながら飲むには良い店だと思われ。☆☆☆半82ale3


  1. 2012/08/30(木) 23:37:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Wine Club: Napa

Napa界隈には沢山のワイナリーがあり、ブドウ畑が続いている。
Domaine CarnerousというWine ClubでTaste Samplerを頂いた。

wineclub1wineclub3


ビールほどには量を飲めないワインだが、少しずつ味が分かる様になって来た気がする。
初心者の私にはあまり酸味の少ない、あっさりジューシー系が合っていると思われ。
wineclub4winetaste
  1. 2012/08/11(土) 23:59:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

TASTE BEER

スーパーでSAMEL ADAMSの6種類のビール×4本の箱を買って来た。冷蔵庫に冷やし、滞在中にこれを楽しむ。各々いけるが、珍しいのではチェリー味が美味しかった。sam


それから、市中ではBJ'sというレストランでTASTE BEERを味わった。
小さめのグラスだが8杯で12ドルはお得な感じ。
TASTEの結果、薄いのから4番目、PIRANHAというPALE ALEを注文した。bj22

鍋で焼いたピザがなかなか旨かった。☆☆☆☆bj3
  1. 2012/08/11(土) 23:58:19|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ハイッピー

高田馬場の酒場にて、「ハイッピー」を発見。ホッピーの亜種というか。ネットでみたら以前からあるみたいで、チュウハイのハイでハイッピーなのだろうか。これはホッピービバレッジとは違う会社が出しているみたいだ。微妙なブランド也。
さて二人で忘年会をした相棒のKさんは日本酒を飲んで眠ってしまった。1時間ほどは独りでやっていたが、最後は諦めて起して解散した。画像の左下の頭がKさん。takadababahappi

  1. 2011/12/30(金) 17:32:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

電気ブラン

江戸単身時代の画像から。電気ブランは神谷バーの創業者が明治時代に作った甘くて度の強いカクテル。中身はブランデー、ジン、ドライベルモット、ホワイトキュラソー、ワイン等で製法は秘密らしい。墨田区のゴシップという店のカウンターにて。denkiburan
  1. 2011/09/05(月) 22:45:32|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

喜多屋:赤羽

まるます屋を切りあげてからの梯子、昼の梯子はまた格別なものだ。今回連れてもらったのは、激安立ち飲み店、いわゆる千べろ(千円でべろべろ)の「喜多屋」である。
この店は立ち飲みだが、最初のオーダーで伝票を貰い、以後はカウンターに行ってオーダーした分を書いてもらう制度。カウンターが真ん中にあり、両サイドが立ち飲み空間なのだが、当日は右半分で運用中。客が増えると両サイドとも一杯になる様だ。
料理は1品110円からだが、この基本メニューなかなかバリエーションもある。画像のミンチカツは梯子の酒のあてとしたら、これだけで済んでしまうボリュームで110円。それからトマトを注文。飲み物はサワー・ハイボール等の割物が180円、それでもきちんと瓶入りの炭酸が別に出てくる。ホッピーーは初期セット300円で中が150円。驚きの安さで☆☆☆☆kitaya1kitaya2

  1. 2011/07/10(日) 23:56:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

まるます屋:赤羽

土曜の昼、赤羽の居酒屋探訪へと先輩につれて行ってもらった。1軒目は「まるます屋」という鰻や鯉が看板に出ている店。行列が出来ていて暫し待って、空いたカウンター席に案内された。
この店は「酔っ払い入店お断り」「酒類は1人3本までの販売」という掟が設定されている。居酒屋の聖地である赤羽では酷い酔っ払いも多いだろう、べろべろで居座られてはどもならんという事から自主規制ルール・コンプライアンスを設定した1例と思われ。marumasuya1








看板の鯉のあらい等を頂いた。あっさりしていて美味しい。酒はほとんどの客が頼んでテーブルの上に置いている、ハイリキジャンボ1リットルは950円。氷は後からも追加でくれるから、お得と思われ。このボトルなら1人3本まででもかなりになってしまうが。☆☆☆☆marumasukoihiliki1000

  1. 2011/07/10(日) 23:26:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。