ナニワおやじの逆さ海月♨

光が丘公園

夏の都営1日切符500円で西馬込~浅草線で大門乗換~大江戸線で新宿にてヨドバシカメラ~光が丘公園へ行ってきた。
暑いので鴨は潜って気持ち良さそうだ。夕方もう暗くなりかけの頃にカワセミがやって来た。親鳥が子供に餌をやっていた。鳥も子育てが大変だな。


  1. 2017/08/06(日) 20:37:05|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盛夏

先週末は、会社帰りに芝商店街を歩いていたら、大きな声が聞こえてきて、寄ってみたらプロレスZERO1をやっていた。ジムが浜松町にあるので、毎年芝祭りではやってるらしい。大谷晋二郎は中々渋いレスラーだった。また機会があれば観に行こうかと思われ。



日曜は有楽町辺りをぶらぶら。よくインタビューなんかをやってる辺り。百果園というフルーツショップで切売りのスイカを買って食べた。暑かったので美味しかった。


JRAは札幌はトーセンビクトリーが直線伸びたものの2着まで。新潟のアイビスサマーダッシュのネロは見せ場無し。
  1. 2017/07/31(月) 21:04:01|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

墨田〜浅草寺

天気が良かったので、鳥でも撮りに出かけようと思いながら。高校サッカーとラグビーの試合が面白くてテレビ観戦してからの出発。墨田方面でカワセミを待ってみたが登場せず。

墨堤通り枕橋からのスカイツリー


バーゴシップに寄って栃木風のお雑煮を頂く、具が沢山入っていて、鰹ダシをベースにしたけんちん汁みたいな感じ。


夜の浅草寺にお参り、雷門から

仲見世通りを通って

本堂にお参り、「良い年になります様に」
  1. 2017/01/07(土) 23:50:36|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月の連休はさえない天気

この連休も天気が悪かった。雨降ってヂ固まるというが、どうなのだろうか?
昨日は銀座に出かけたが、二丁目の辺りはカルティエが改築されて、シャネルと並んでビルのディスプレイが綺麗だった。
気温が一気に下がってきた。秋から、そうこうしていると冬イルミネーションのクリスマスか、一年が過ぎるのはまったく早い。
1009ginza4.jpg

今日は京都では、京都大賞典が行われている。1番人気はサブちゃんの1キタサンブラック、4歳で春からは成長が見込まれ、戦歴でも抜けてはいる。馬券は、8サウンズオブアースから入ってみたい。天皇賞では15着であったが、昨年のこのレースの2着馬。有馬で2着したデムーロとのコンビでここは一発を期待したい。4ラストインパクト、10ラブリーデイとの3連単をネット購入、あとはがんばれ馬券の単複をWINSで購入予定。
51kyoto.jpg



  1. 2016/10/10(月) 13:55:34|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

浅草サンバカーニバル

昨日は浅草サンバカーニバルだった。小雨が降っていて出かけるのを躊躇したが、あのサンバには以前に東京の墨田区に単身赴任を始めた夏に初めていって元気を貰った事を思い出しながら、やはり今年も出かけた。雨では踊っている人も大変だろうし、こちらも何か乗れない感じだった。それに腹痛で正露丸を探したりする体調、これではサンバのドラムも良くは響かず。例年なら最後まで見て、帰りに界隈でビールでも飲んでいくところなのだが、途中雨脚も強くなってきたので、今年はギブアップ。

見物は雷門の対面にいたのだが、前の方はアジアの人がブルーシートを広げ座りながら傘をさしており。その傍の狭い立地に見物客が立っていて、私はその後ろにつけた。最近はカメラ小僧ならぬカメラ爺というのが出没するらしい。Canonの一眼レフにタムロンの望遠ズームをつけたカメラ爺が、私の後方にこっそりつけて来て、そのうち人混みの前列に割って入っていってしまった。長年培った、混んだ電車で奥の方に入っていくスキルと、社内もごり押しの要領で、趣味の撮影も頑張らなくちゃという感じかな。
勿論アジアの人から何語かは分からないが文句を言われでいたが、言葉が分からないのを幸いにして平気で無視。なるほど、これでは今時はカメラ爺が害と言われる訳だ。気を付けないと駄目ですな。
sambad<sambb



  1. 2016/08/28(日) 22:36:20|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都営1日切符

今日、日曜もいい天気。都営地下鉄、バス、都電、舎人ライナーが乗り放題になる1日切符で都内を回ってみた。
image-27-03-16-21-14-4(1).jpeg

戸越~白金台(地下鉄)~青山一丁目(地下鉄)~明治神宮(バス)、新宿三丁目~若松町(地下鉄)~早稲田大学(バス)~大塚(都電)~熊野前(都電)~日暮里(舎人ライナー)~本所吾妻橋(バス)~戸越(地下鉄)乗れば乗るほどお得な訳だが、乗り継ぎに結構歩くところもあって、本日は14キロ以上の歩行距離になった。
左は白金台の公園にいたヒヨドリ、右は新宿御苑の桜。高松宮記念は、福永祐一のビッグアーサーがしっかり勝って的中。桜を眺めながら、サクラバクシンオーに思いをさせた春の日であった。
image-27-03-16-21-14-5.jpegimage-27-03-16-21-14-7.jpeg
  1. 2016/03/27(日) 22:07:36|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2月最後の休日

このところ当ブログの書き込みが少ない。食べ物ネタは専用サイトに投稿していたりするし、またほかに書くような日々のネタもないので、ついついタイミングが開いてしまう。ただし2月の書き込みが0というのは避けたい。始めてから、0件であった月は無い。

先々週の土日を酒を飲まずに過ごして、先週月曜は飲んだけども、火曜からまた今夜までノンアルコールで過ごしている。3日飲まないことはなかったので珍しいが、断酒しているわけではないので、これくらいで書くほどでもないかもしれない。
さて今日は、都営地下鉄・東京メトロの1日乗車券を買って、ぶらぶらして来た。
朝は芝でマラソンを応援した。東京タワーをバックにしてランナーが走る。トップ集団は海外参加、少し離れて日本勢が争っており。
mara2.jpg



mara.jpg

そのあと、少しの間一般走者をみていて、1日乗車券で浅草まで行ったのだが、もう先頭は折り返していた。私も地下鉄に乗ってまた豊洲方面へ行ったのだが、先頭には追いつけなかった。地下鉄でぼけぼけけしているより、トップランナーは速いのだ。

秋葉原のキタムラカメラでレンズの倍率を1.4倍にするエクステンダーをゲットした。それから、有楽町線で新木場まで行き、JRに乗り換えて1駅、葛西臨海公園に行ってきた。ディズニーランドのすぐそばだが、干潟などが残してあり、鳥の観察ができる。
カワセミなどの野鳥と、干潟のDecoyを見てきた。というわけで、今週末は結局ノンアルコールで、競馬予想もしなかった。
いつものパターンでないけども、それもまたよしだ。

kawasemi.jpgdecoy.jpg






  1. 2016/02/28(日) 23:00:53|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

品川エプソンアクアパーク

品川駅前の水族館の年間パスポートを持っているので、土曜に行ってきた。年パスあるといつでも行けると言う油断から、そうはなかなか行かなくて、夏に入ってまだ3回目。寒くなるとまた違う何かがみられるのかな?


アシカのショー


イルカのショー
  1. 2015/11/08(日) 23:46:46|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麻布十番納涼まつり

都営線の1日切符を買ったので、銀座の場外馬券場に行ってから、麻布十番の夏祭りに寄ってみた。
麻布十番は六本木も近く都心なのだが、商店会の祭りが50年近くも続いているらしく、土日の二日間で四十万人ほどが訪れる見込みらしい。道の両脇に商店の出店が並んでいるが、歩くの苦労する。朝のラッシュ以上の凄さが東京らしい。azabu1.jpg

十番稲荷という神社のお囃子舞台をしていて、次の画像の演目は「奴さん」江戸の風情である。
You-Tubeへアップした動画のリンクはこちらから
azabu3.jpg


十番稲荷神社にお参りして、おみくじは小吉だった。欲張らず小吉をよしとすべき年頃であると痛感する。
omikuji.jpg


  1. 2015/08/22(土) 23:54:01|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京マラソン

今日は日曜だけど資料整備に会社へ。家でやってもいいけど、中々手がつかずダラダラしながら気がついたらサザエさんの時間なんてパターンになりがちなんで^^;
会社最寄りの駅は、芝公園。なんと東京マラソンのコースになっており。トップアスリートから市民ランナーまで、道沿いで観戦しながら応援するのも楽しいものだな。
横にいるオバちゃんが、シャツに書かれたロゴをチラ見しながら、頑張れ明治、頑張れデンマーク、頑張れ白木屋とか声援していて。たまにランナーも手を振って応えており。♪ヽ(´▽`)/
来年は仕事は抜きで、また来れたら良いな。

  1. 2015/02/22(日) 16:22:08|
  2. 江戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ