ナニワおやじの逆さ海月♨

千里東町公園

千里阪急ホテルの裏手にある公園、バンの雛が産まれていて、親子で歩く様子が微笑ましい。
蓮の上もうまく渡って行く。午後の日差しはかなり強いのけども、池があって少しは暑さが和らぐ感じで良い。
  1. 2016/06/14(火) 22:15:37|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2016年 幕開け

謹賀新年
今年もよろしくお願いします。
さて今更ながら、当ブログの昨年末は何だか尻切れトンボだった。年末の有馬記念のネタがなかったのは手抜かりな感じ?タネ証しをすると、前日地下鉄1日切符でプラプラして、戸越のスナックに寄り、矢沢を唄い納め。後は一年の疲れか?起きたら日曜夕方4時で、もう有馬記念は終わっていた。嗚呼、有馬記念で勝負の筈が、人生なんて、少なくとも2015年はそんなもんだったんだな。
その後、帰省は、大阪から、但馬、播州と回るが。今年の正月休みカレンダーは例年より短いし、なかなかタイト。そうそう2016年も大晦日が土曜日と言うことになっているけどね。
それで今日、休みの最終日はエキスポシティに行って来た。千里中央からはモノレールで2駅、5分のところにあるのに、まだ行ってなかったのだ。

万博公園の、元々はエキスポランドの跡地に出来た商業施設で、あの遊園地の敷地を使っているだけにそれは広い。

午後に出かけたが、テナントも多くて、なかなか見て回るのも大変だ。ひとつ言えるのは、お金が沢山あって、どんどん買物出来る立場なら、こんなところはウハウハ天国だろうな。

夜御飯を食べる事にして、フードコートをウロウロして。あっ、これはどうよ?

万博食堂か。なんか昭和時代の懐かしい料理を提供しているみたいだぞ。

1970年の万博の頃。高度成長時代、ナポリタン、エビフライは人気アイテムだった。そうは言ってもこのサンプルの様に、どちらも合わせてって訳には中々いかなかったと思うけど。今は、それを合わせて頂ける。美味しかった。

アメリカ館の月の石ハンバーグなんてメニューもあった。
それにしても今日は、沢山の人がエキスポシティに溢れていた。ここは三井不動産系が展開するビジネスの様だが、是非大阪の活性化に、いや日本経済の為にはうまく行って欲しいものだ。
過去、痛ましい事故をもとにエキスポランドが廃業になった。でもそこには太陽の塔が45年見守って来た歴史がある。このシティの成功を応援しながら、早駕籠に乗り江戸屋敷に戻り中。
  1. 2016/01/03(日) 22:05:04|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万博記念公園

連休は大阪に帰省中。遠くではなくて近場をせめてみた。スモールレジャーって所か。
万博記念公園は新緑に包まれており、季節は暑くも寒くも無くて歩くには良い頃なり。
やっぱり日本庭園と太陽の塔は定番だな。
nihonteien_edited-1.jpgtaiyo_edited-1.jpg

  1. 2015/05/02(土) 23:52:33|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不思議な岬の 物語

連休は大阪に帰省していたのだが、台風に追われる様にして、早めに江戸に戻る事にした。ICカードは、チケットレスや多少の割引のメリットもあるが、こんな場合に駅に行かなくても予約を何度でも変えられるのが強みと言う事に気がついた。朝の7時代に、ネットから予約検索を繰り返して真ん中以外のC席通路側をゲットできた。
新大阪駅では、もう空席もなく、どうしようも無い人がごった返していた。

お陰さまで、台風に追われながらも、新幹線の中でiPhoneから投稿出来ている。

さて昨夕は箕面の109シネマで映画を観て来た。この109という意味は知らなかったが、「東急」だった事を上映案内画面で今更知った。

「柘榴坂の仇討」を見ようかなと思っていおったのだが、仇討と言うのもしんどいなと、「不思議な岬の 物語」に方向転換。
岬にある不思議な喫茶店、女店主とそこに集まる客、そして取り巻く町の人々まで。優しさをテーマに描かれている。独りでは生き辛い、だから支え合うと言うことを。自然に飄々とした様に振る舞いながら、最後の場面の展開まで繋げるのは、流石に吉永小百合さんと言う感じ。こないだテレビで「あなたへ」を放映していた健さんもそうだが、お歳なりに段々と本人の素で演じている感じがする。そうなると今のうちに、二人で一本撮って欲しいなと思うのだが。だとしたら、どんな脚本になるのだろうか?

健さんは過去に義理と人情で犯した罪を改め、ずっと静かに暮らしていた。しかし世話になった人が困っており、その恩義を返す為に、仕方なく、仕事場に辞表を出し、サラシを巻いて古い港町に向かう。その港で古びた居酒屋を営む小百合さんに出会う。そして健さんがヒットすべき相手は、小百合さんを育ててくれた義理の父だと分かり、展開は交錯する。なんて、感じかな^^;


  1. 2014/10/13(月) 12:41:41|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Xmas飾り:千中広場

先週、大阪に帰省していた時に撮った画像なのだが、今年の千中セルシー広場にクリスマス向けの飾りが登場。
夏は盆踊りの台になったりする広場の中央に、5角形の大きな絵が飾られて、手前に立って写すと丁度景色の中に溶け込む様になっている。幾組かの家族が通り、子どもが喜んで走り、親がスマフォで撮影していた。

sentyu1.jpgsentyu2.jpgsentyu3.jpgsentyu4.jpg
  1. 2012/11/29(木) 22:28:17|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新大阪駅コンコース改修

新大阪駅は長く工事用の仕切りとかがあったが、今回帰省したら随分と綺麗になっていた。新大阪駅自体は昔から変わっていなかったので、降り立つとイメージが違う。地下鉄乗り場まで近かった気がしたが、錯覚だっただろうか?
  1. 2012/10/26(金) 23:06:34|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通天閣

村田英雄「王将」明日は東京に出て行くからは何がなんでも勝たねばならぬ 空に灯がつく通天閣におれの闘志がまた燃える(作詞:西條八十)...これは御存じ阪田三吉を唄っている。ナニワおやじは何がなんでも勝てるかと言うとそうでも無い現実は分かったのだから、余り過度の緊張は単身生活のストレスを高めるという事もある。何かホビーの様なものを考えてみたい。tsutenkaku
  1. 2012/07/14(土) 23:58:54|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪を離れまんねん

都合で会社を変わり浪花に帰って約1年、今度は所属する部門がM&Aで別会社に転籍。この転籍、以前に製薬会社でも経験した事がある、次の仕事はあるのだが気持ちの切り替え、慣れるまでが大変だ。それにしても人生ゲームは上がり近くでループに嵌ってくるくる回っている所があるが、ここ数年リセットが多い。

今回はまた東京本社勤務で単身赴任となる。それで今日は引越しで大阪を離れまんねん。画像は自宅から望遠で梅田方向を臨んだところ。モノレールに派手な広告があるのが大阪流か。osaka


  1. 2012/07/14(土) 09:33:31|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

阪神電車階段

梅田の地下街から阪神電車へと向かう階段に、阪神タイガーズの電光看板がかかっていた。和田監督・関本選手会長と、投手・野手キャプテン藤川、鳥谷選手が並ぶ。キャプテン制とは今年できた様だ。残念ながら兄貴の姿は見えない。
これは階段を阪神電車ホームに向かう側にあるから、球場に向かうファンを迎える仕組みだろう。そして梅田通勤の多くの人は、これを夕方に目にする訳だ。Go for the top 熱くなれ!と。
hanshin
  1. 2012/06/06(水) 23:53:01|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パンナム展:梅田ロフト

梅田ロフトの催しで、PAN AMERICANの64年の歴史を展示している。
パンナム本社に飾ってあったというB747のスケルトンモデル、パネルなどがある。

大相撲の千秋楽で「ひょーうしょーうじょう」と読み上げた日本支店長が懐かしい。
でっかいトロフィーが展示されており。

panam1panam3
  1. 2012/04/22(日) 10:26:44|
  2. 大阪
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ